ホークワールド

スコスナのJLの第三巻こと

ジャスティス・リーグ:ホークワールド"

f:id:AyotomIM_Libra:20200515204513j:image

邦訳うれしーーーー!!!

 

スコスナのJLは今後とも邦訳されるんですね!

これはわくわくするね!!!

 

というわけで今回はスコスナのJLをご紹介。

と、行きたいところなんですが、

このシリーズは前提知識がそれなりにまあ必要。

というわけで読んどいた方がいい作品教えます!!!

 

まずは絶対読んどいた方がいい作品群。

まず、スコスナが担当したNEW 52!のバットマン

 

バットマン:梟の法廷(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

バットマン:梟の法廷(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

 
バットマン:梟の街 (ShoPro Books THE NEW52!)

バットマン:梟の街 (ShoPro Books THE NEW52!)

 
バットマン:ゼロイヤー 暗黒の街(THE NEW 52!)

バットマン:ゼロイヤー 暗黒の街(THE NEW 52!)

 
バットマン:ゼロイヤー 陰謀の街(THE NEW 52!) (DCコミックス)

バットマン:ゼロイヤー 陰謀の街(THE NEW 52!) (DCコミックス)

 
バットマン:エンドゲーム(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

バットマン:エンドゲーム(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

 
バットマン:スーパーヘヴィ (ShoPro Books)

バットマン:スーパーヘヴィ (ShoPro Books)

 
バットマン:ブルーム (ShoPro Books)

バットマン:ブルーム (ShoPro Books)

 
バットマン:エピローグ (ShoPro Books)

バットマン:エピローグ (ShoPro Books)

 

まあ、多いですね。ほぼ全巻ですからね。

ですが、全冊読んでおくのが理想的です。

伏線があらゆる所に散りばめられてます。

後々これ伏線だったの!?って知って、

読み返すのも楽しいのでおすすめです。

バットマン:梟の夜 (ShoPro Books THE NEW52!)

バットマン:梟の夜 (ShoPro Books THE NEW52!)

 
ジョーカー:喪われた絆〈下〉(THE NEW 52!) (DC)

ジョーカー:喪われた絆〈下〉(THE NEW 52!) (DC)

 
ジョーカー:喪われた絆〈上〉(THE NEW 52!) (DC)

ジョーカー:喪われた絆〈上〉(THE NEW 52!) (DC)

 
バットマン:真夜中の事件簿(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

バットマン:真夜中の事件簿(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

 

上記にまとめた作品のような

本筋とはあまり関係のないスピンオフや

短編集などは読まなくてもいいですが、

読んだ方がより世界観を堪能できます。

 

次に、同じくNEW 52!のジャスティス・リーグ

ジャスティス・リーグ:誕生(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

ジャスティス・リーグ:誕生(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

 
ジャスティス・リーグ:魔性の旅路(THE NEW52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

ジャスティス・リーグ:魔性の旅路(THE NEW52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

 
ジャスティス・リーグ:トリニティ・ウォー(THE NEW 52!)

ジャスティス・リーグ:トリニティ・ウォー(THE NEW 52!)

 
フォーエバー・イービル(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

フォーエバー・イービル(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

 
ジャスティス・リーグ:ダークサイド・ウォー 1 (ShoPro Books)

ジャスティス・リーグ:ダークサイド・ウォー 1 (ShoPro Books)

 
ジャスティス・リーグ:ダークサイド・ウォー 2 (ShoPro Books)

ジャスティス・リーグ:ダークサイド・ウォー 2 (ShoPro Books)

 

多いですね、バットマンと合わせると実に多い笑

ですが、バットマンとはまた違うタイプの

分かりやすくも面白いストーリーが最高。

邦訳ではなかなか活躍を拝めない、

ワンダーウーマンやアクアマンなど、

国内ではマイナーなヒーローの活躍も拝めます。

(アメリカでは全くマイナーではないので、

マイナーヒーローという扱いはおやめください)

 

次がこちらのメタルシリーズ。

バットマン・メタル:プレリュード (ShoPro Books)
 
バットマン・メタル (ShoPro Books)

バットマン・メタル (ShoPro Books)

 
バットマン・メタル:ライジング (ShoPro Books)

バットマン・メタル:ライジング (ShoPro Books)

 

スコスナのNEW 52!のバットマンの続編であり

ダークサイド・ウォーの要素も少しあります。

とりあえずこれだけは絶対読んで欲しいです。

なので前述の2つのシリーズを紹介しました。

ダークマルチバースという新たな概念や、

そこからやってきた闇のバットマンたち。

(特に嗤うバットマンはスコスナのJLにも登場)

たくさんの要素がジャスティス・リーグにて

より深く描かれていきます、多分。

 

そして、ついにご紹介するのがこちら。

 

ジャスティス・リーグ:ノー・ジャスティス (ShoPro Books)

ジャスティス・リーグ:ノー・ジャスティス (ShoPro Books)

 
ジャスティス・リーグ:新たなる正義 (ShoPro Books)
 
ジャスティス・リーグ:神々の墓所 (ShoPro Books)
 

これまでの多くの作品を読んでから、

ようやく読めるのがジャスティス・リーグ

(100%楽しめるようになるのが、という意味で

読まなくても楽しむことは出来ると思います。

ただ、スコスナの長文セリフに慣れてないと

少し読みづらいかなと思うので、

慣れてから読んだほうがいいと思います)

第2巻の表紙にもいるように、

嗤うバットマンが登場します。

ジャスティス・リーグの後の彼の動向は、

バットマン・フー・ラフズ (ShoPro Books)

バットマン・フー・ラフズ (ShoPro Books)

 

こちらの作品で描かれています。

バットマン:ブラックミラーの精神的続編、

そう紹介されているように前提作品もありますが、

別にそこは読まなくても大丈夫です。

ダークマルチバースバットマンが正史世界への

バットマンを自分と同じような存在に

しようとするけど彼が抗うような話が主軸なので。

続編となるストーリーもありますが、

そちらはまだ未邦訳。

今後されると信じております。


次に、読まなくても支障はないけど、

読んでおくともっと楽しめる作品群。

DCクロスオーバー・クラシックス ファイナルクラVol.1 (2018年09月28日発売) | Fujisan.co.jpの雑誌・定期購読

DCクロスオーバー・クラシックス ファイナルクラVol.2 (2018年10月31日発売) | Fujisan.co.jpの雑誌・定期購読

もう少しあるかもしれません。

ただちょっと思い出せないので

思い出したら追加しときます。

 

はい、というわけで作品は多いですが、

どれも非常に面白い作品ばかりでおすすめです。

これが合わなかったらあなたは向いてません。

ウォッチメンとかキリング・ジョークとか読んで

最近のアメコミは〜とか喋っててください。

(どちらも名作です、めっちゃ面白いです)

今からでも遅くない、必要数を読んじゃえば。

後々読んじゃうのが一番いいですよ、

よくわからんけどとりあえず買ってみた、

あ、これシリーズものかあ、

面白かったからほかのも集めようかなー、

こんな感じでいいと思います。

僕もこんな感じでアメコミにハマりましたし、

他の方々も同じような感じだと思います。

 

トムキングのバットマンの残り5冊も

邦訳しきって欲しいですね。

ウェディングで終わりなんかではなく、

むしろここからなんだぞ!!!

邦訳してほしいなって思うアメコミ - 「感想」